2021.01.06

世界への祝福と祈り − 2021年台湾の花火

FacebookTwitterLine

過去1年間の猛威を振るう新型コロナウイルスは、世界中のほとんどの人々の生活に深刻な影響を及ぼしてきました。幸いなことに、台湾は最初の対応とその後の努力により、発生前は通常の生活を維持することができました。スポーツゲームやコンサートを含む多くの大規模な集まりは、いつものように開催することができています。これには、お馴染みの台北101での花火イベントはもちろん、台湾全土のさまざまな場所での年越しイベントや花火のハイライトが含まれます。しかし、253日前に再発した地元の事件や最近のコロナ亜種ウイルスなどのため、地方政府は年越しイベントへの参加者の数と規模を制限しました。台北市の新年イベントには毎年数十万人が参加しますが、今年は入口と出口を管理し、最大40,000人に制限しました。 その結果、人々の自発的なエピデミック予防の認識により、最終的には約38,000人しか参加しませんでした。

以前にもお伝えしたとおり、台湾のお祭りには花火がつきものです。今年の年越しの花火は、本来の祝福の意味に加えて、世界中の人々に祝福をもたらすという重要な目的を持っており、全世界が手を取り合ってパンデミックをできるだけ早く克服することを願っています。

以下は、台湾全土での年越しの花火のビデオです。

台北市、台北101

Video credit: 台北101官方頻道 TAIPEI 101 Official YouTube Channel

台中市、台中麗宝楽園

Video credit: 525ifly

高雄市、高雄港灣

Video credit: 士豪王

世界中のみなさんとまた台湾で一緒に新年を祝うことができる日が来ることを祈っています。


Cover Photo credit: Artemas Liu on VisualHunt.com / CC BY

SNS Share

FacebookTwitterLine

Recommended Content