2020.12.24

台湾 – ベジタリアンの天国

FacebookTwitterLine

台湾の人口の約13%はベジタリアンであると推定されています。とても高い比率です。何千元もかかる高級レストランから屋台まで、そのメニューを見つけることができます。ベジタリアン専門ではない普通のレストランの一部でもベジタリアン料理が提供されており、台湾はベジタリアンに優しい国になっています。

台湾にはいくつかの種類のベジタリアンがいます。

宗教的なベジタリアンは、台湾最大のベジタリアン人口。 「命を殺さない」という宗教的概念から生まれました。一部の敬虔な信者は肉と魚だけでなく、卵や乳製品も食べません。最も厳格な信者は長ネギ、ニンニク、ニラ、薤、タマネギのような刺激的な食材も食べません。 一部は非常に慎重で、肉類が調理された調理器具は使用しないように要求します。ベジタリアンの種類は「完全なベジタリアン」を除き「朝食だけ」「旧暦の1日と15日だけ」などもあります。一般的なベジタリアンレストランや道端の屋台は、主にこのグループの人々をターゲットにしています。 通常、店舗やメニューの名前や装飾は宗教的感覚に満ちていて、そのレストランでは宗教音楽を演奏します。

Photo credit: 快樂雲 on Visual Hunt / CC BY-NC-ND

現代の食事オプションは多様でとても豊富です。 多くの人々の過剰な栄養は肥満を引き起こし、さまざまな病気を引き起こしさえします。そのため、健康を取り戻すために、健康的な食事が人気となっています。厳格な宗教的なベジタリアンと比較して、この種類なベジタリアンは健康的に食べる傾向があるので、卵や乳製品を食べることにタブーはありません。この健康的なベジタリアンフードは通常、油と塩分が少なく、過度の調味料は使用しておらず身体や健康に良いです。

Photo credit: miniQQ on Visual Hunt / CC BY-NC-ND

畜産の過度の発達により、多数の農業で生産された大量のメタンは深刻な温室効果を引き起こします。そのため、台湾を含む世界のすべての国には、環境保護を促進する環境に優しいベジタリアンがいます。

Photo credit: Ray Yu on Visual Hunt / CC BY-NC-ND

動物の権利を守り、命を奪うことをさけるため、ベジタリアンとなる人もいます。ブラッドピットなど国内外の多くの著名人が取り組みを推進しています。

しかし、皆がベジタリアンではありません。時にはいくつかの問題を引き起こします。たとえば、一緒に食事をするときは、ベジタリアンのためにレストランを慎重に選ぶことを考慮しますが、この理由から参加しないことを選択する人もいるため、ある程度の社会問題が発生します。 結婚式の宴会などの食事など、特に食事が重要なイベントなどは入念な準備が必要です。

Photo credit: Ben_Gallery on Visual Hunt / CC BY-NC

さらに、多くの国はベジタリアンに対してサポートが充実していないこともあるため、一部のベジタリアンは海外旅行中に食べる選択肢が少ないかもしれません。また、事前に通知されていた場合でも、レストラン自体がにはベジタリアンに関する知識が少ないため、提供される食事がベジタリアンの要件を満たせないこともあります。

Photo credit: flying~~ on Visual Hunt / CC BY-ND

厳格なベジタリアンを除く、多くは「フレキシタリアン」と「セミ・ベジタリアン」を実行することを選択しますが、このアプローチはより便利で面倒さが軽減されており、ベジタリアンの喜びの方法と見なすことができます。

宗教的要因に関係なく、野菜をたくさん食べることは健康と環境保護に良いことです。台湾ではベジタリアンレストランを試すことができます。台湾で健康的な食事も楽しんでください。

Cover Photo Credit: xiangxi on Visual Hunt / CC BY-NC-ND

SNS Share

FacebookTwitterLine

Recomended Contents