2021.05.19

MRTの小さな旅 − 三和國中駅

FacebookTwitterLine

前回は大頭橋駅でしたね。今回は新北市の三和國中駅で下車してみましょう。
國中とは中学校の意味で、その名の通り三和國中駅すぐ近くに三和中学校があります。
まずは駅の裏側にある大きな廟から行ってみましょう。

三重義天宮

ここは航海や漁業を守る神様の天上聖母が祀られている馬祖廟ですが、貓廟(猫寺)としても知られていて、廟の中を猫達が自由に歩いています。猫はかわいい。

ある日、交通事故にあった猫「妞妞」が連れて来られ、回復を祈り、首にお守りをかけられました。妞妞は元気になった後、ここでボランティアの方からご飯をもらうようになり、三重義天宮に住みつくようになりました。

それ以降、猫が住みつくようになり、現在は6〜8匹の猫が住んでいてボランティアや参拝者の方々から可愛がられています。

妞妞は亡くなってしまいましたが神猫として今でも愛されています。

三十年甜甜圈 雙胞胎

30年以上続く人気のドーナツ屋さん。

その場で揚げているので、いつでも揚げたてのドーナツを購入することができます。

揚げたてのドーナツはふわふわもちもち、軽くて何個でも食べれそう。

漿樣子濃い豆乳(三重力行店)

高圧蒸気で大豆から搾り出すSoyPresso方式で作られた濃厚豆乳が飲めます。

豆乳(オリジナル味)の他に抹茶、ココア、芋頭、バラなどいろいろな種類の豆乳があって、気になるものがあれば、試飲させてくれます。

おすすめを聞くと黒ごまとのことでしたが、今回はオリジナル豆乳(砂糖少し)を購入しました。

33年溪尾知高飯‧玉知高華

地元の人でいつも行列ができている人気の豚足屋さん。
一番のおすすめは知高飯!
ご飯の上に豚足、煮卵、煮豆腐、たくあん、椎茸とキャベツが乗っていて、一杯でお腹いっぱいになります。

知高飯の名前の由来は台湾語の豬哥の発音が知高と似てるからと言う人もいるし、知高飯のようにいろいろな具材をご飯にのせるおいしい食べ方を知っているのは知恵が高いに違いないという人もいます。どちらにしても美味しいです。

こちらはお店はテーブル名が台湾の有名人になっているのも面白い。
残念ながら台湾のスーパースター周傑倫のテーブルは空いてなかったので、元バスケ選手で現在は芸能人として活躍する哈孝遠のテーブルに座りました。

今日は三和國中駅周辺を満喫しました。
次はどの駅で降りましょうか。

SNS Share

FacebookTwitterLine

Recommended Content