2020.03.26

新しい体験 − マクドナルドの注文マシン

FacebookTwitterLine

言語や食習慣のため、他の国で食べるのが少し難しいこともあります。知られているように、「マクドナルド」はほぼ世界中で最も人気のファーストフード、食べ物の味は世界でもほぼ同じです。

台湾のマックは最近、いくつかの支店で注文マシンを導入しました。中国語を除き、英語による注文もサポートしています。今日何か注文してみましょう。

まず、言語を英語に変更します。
今日はテイクアウト。

左側のカテゴリを変更します。主食、デザート、ドリンクなど。

今日チキン・ナゲットとアイスコーヒーを食べたい。

そして、カスタマイズすることにしました。多くのオプションがある。例えば、塩のないフライドポテト、バーガーのケチャップなく、もう1つのチーズなど。

コーヒーの氷を減らしたい。

欲しい食べものはすべて揃っています、キャッシュアウト!

このマシンは、Apple Pay / Google Pay / Samsung Payなどの最も人気の電子支払いをサポートしています。

または、領収書を受け取り、カウンターで現金を支払。

上部のモニターは食べ物の準備ができていることを思い出させます。

ドリンクバーは反対側にあります。

いただきます!

マクドナルド 林森一店

台北市中山区南京東路一段86号

SNS Share

FacebookTwitterLine

Recomended Contents