2020.05.25

1枚の紙、1つのチャンス − 統一発票

FacebookTwitterLine

台湾では、購入後毎回領収書(レシート)がもらえます。この小さな紙の正式名称は「統一発票」です。通常、「発票」と呼ばれます。

「発票」にはいくつかの種類があり、発行目標は個人または会社です。内容は、どの国の領収書にも似ています。

しかし、台湾では少し特別。1つの個人発票は1つの宝くじ。宝くじ番号は、発票の上部にある8桁の数字です。当選金二百元から一千万。もちろんあなたも参加できます。ルールは下で説明します。

  1. 2か月が1つの期間に属します。「1月と2月」「3月と4月」など。
  2. その期間、次の奇数月の25日に抽選を行います。たとえば「1月と2月」の抽選日は3月25日。「7月と8月」の抽選日は9月25日。
  3. 毎回、少なくとも5セットの数字を抽選します。これらの3セットは、申込み数字最低3個と一致しての6等賞から、8個と一致しての1等賞まで。賞金は二百元、一千元、四千元、一万元、四万元と二十万元。
  4. 他の2セット、申込み数字8個と一致して特別賞を獲得します。賞金は二百万元と一千万元です。
  5. 時には、さらに6等賞に対して特別な抽選を行うことも。デジタル発票の使用を奨励する特別賞もあります。
  6. 賞金を獲得した場合、受け取り期間は、抽選日の1か月後から3か月までです。観光客は、再び台湾に戻って賞金を受け取る時間としてはは十分でしょう。
  7. コンビニエで受け取ることができる5等賞と6等賞、とても便利です。

次回、買い物後に発票を受け取った場合。抽選の日を待って、サイトで賞金を獲得したかどうかを確認してください。たぶん、あなたは世界旅行する準備を始めることができる勝者です!

SNS Share

FacebookTwitterLine

Recomended Contents