2020.03.26

特別な食感と健康の組み合わせ − 肉圓と四神湯

FacebookTwitterLine

いくつかこの食べ物は映画「千と千尋の神隠し」に登場しました。丸い形で、半透明の皮をした、豊富な食材が入って、カラフルでおいしいソースいる。

この店には45年以上の長い歴史、旦那さんは2代目だと思います。

皮は通常タピオカ粉、上新粉や片栗粉で作られています。詰め物は新鮮な豚肉とメンマ。揚げまたは蒸気、2種類調理方法。今回の店は揚げ、料理は「肉圓(バーワン)」です。

肉圓を熱油からすくい取り、ハサミで皮をせん断し、ソースとパクチーを加えます。

半透明の皮と詰め。

素晴らしく見えるだけでなく、肉圓の皮はモチモチとした食感もあります。

さわやかなスープは、揚げ物の最高のパートナー、薬膳料理漢方スープ「四神湯(スーセンタン)」。

四神は4種類の漢方薬を意味:茯苓、芡實、山藥(ヤムイモ)、蓮子(ハスの実)。これらは胃と内臓によく、体も強いので。だから、旅行の疲れを軽減するのに良い。

漢方を除いて、スープでいっぱいの食材はタンパク質豊富な豚中身(シロ)と美肌効果のある薏仁、健康と美容に良い。また、良い香りを出すためにスープに米酒を数滴加えます。

台湾で肉圓と四神湯を見たら、試さなければなりません。

大直肉円

台北市中山区大直街8号

SNS Share

FacebookTwitterLine

Recomended Contents