2020.03.26

特別な味名物グルメ − 茶葉蛋

FacebookTwitterLine

初めて台湾のコンビニに入ると変なにおいがする。

地元の料理された「茶葉蛋(チャーイェーダン)」、ティーバッグで煮た卵が原因だからです。店舗で販売するだけでなく、人も家でそれを作ります。

通常、八角や五香粉などの香辛料、塩などを入れたウーロン茶でたまごを煮込んで作ります。しかし、自分のレシピを持っている人もいます。たとえば、濃い色と良い香りのために、塩の代わりに醤油を使用し、ウーロン茶の代わりに紅茶を使用しています。宜蘭の有名な店「将军茶葉蛋」は、唐辛子で卵を調理するため、少し辛い味が特徴です。

好みに合った茶葉蛋を選ぶにはいくつかのポイントがある:

色:卵殻の色は調理時間を表します。暗いほど、調理時間が長くなります。卵の味は塩っぱいかもしれません。また、食感も硬くなる場合があります。

割れ目:卵殻の割れ目が多いほど、スープの味が卵の中に入りやすくなります、味はより重いです。

個人的に、暗くて割れ目が多い茶葉蛋が好きです。

茶葉蛋は台湾を代表する食品の一つで、味がとてもいいです。

機会があれば是非してみてください。

SNS Share

FacebookTwitterLine

Recomended Contents